マイルをためて野球を見に行く2019sfc修行記録

プラチナを目指す2019sfc修行記録。ANAマイルでMLBを見に行く目標のため。基本新千歳からです。

チケットの買い方~stubhub 気分も上がるよ

MLBチケットについて

ロサンゼルスエンジェルス大谷翔平をはじめ
MLBで活躍する日本人メジャーリーガーを見に日本から行く人も多いのではないかと思います

getright.hatenablog.com

getright.hatenablog.com


検索すればツアー会社の日本人向けツアーもありますが、なんとなく手配料金がお高い(し、団体で行くと延長は見られないらしい)ので私は
stubhubやVIVIDSEATで購入しています

今はEチケットが主流のようなので紙に印刷する必要がないんでプリンタがなくても
たとえば球場に行く途中の電車の中でも購入できます

基本的な使い方は一緒ですが

Stubhub
まずはアカウントを作ります

のちに住所を書いたりするところありますが
去年初めて使ったときは宿泊するホテルを記入しました
まあ、とくに郵便物はこないので
さっきみたら国でJapanが選べたので
きっとマジ住所でも大丈夫

アカウントができたら早速チケットを検索
日程や贔屓チーム現在地からも検索できます

目当ての日を発見したら必要枚数を入力
(野球の場合)球場の形状を忠実に再現した
シート例が出てきます

f:id:getright:20190509223541j:plain
着色されているブロックが購入可能なシートがあるブロック
シートを選択するとそこからの
だいたいの眺めもわかります


ざっくりだけど


f:id:getright:20190509223621j:plain

Stubhubのほうは
日本で人気の出入りしやすい通路側なんかが含まれるかも、シートのナンバーでわかります
テレビ中継みてるとビジターチームベンチの後方はビジターファンが多め

ここにするべさ!
と選ぶとアカウント名とパスワードを要求されるので入力
そして・・手数料がかかるんですね
これが思いの外かかるので希望席があるサイトを比較した方がいいかも(出てるチケットは結構かぶってる)

支払い方法はカードとPayPal
ポチッと!

f:id:getright:20190510004626j:plain
アカウントのMy Hubに


用意できてるよ!
とあるのでアクセスすると

f:id:getright:20190510000347j:plain



今はEチケットが多いんですね
ほかにも球場の写真入りで気分のアガるチケも

f:id:getright:20190510002701j:plain


注意点が何個か
このget ticketボタンは試合開始の1~2日前じゃないと表示されない説があります
あと、アプリをメッチャ進めてくるけど
日本のsimカードではインストール出来ません
アメリカ上陸後ならイケるかな?と思ったけど私はダメでした

アプリなくてもアカウントで確認できてインストールできるのできっと大丈夫
球団によると思うけどスマホ画面じゃないと入場できなかったりするようです(コードを紙に印刷したものはダメ)
でも子どもだけで行くときとかはどうすんのかなあ